HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトフィジー 生活日記  >>  フィジー生活⑥
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 31
2010

フィジー 生活日記

フィジー生活⑥

10月28日(木)、29日(金)、30(土)、31(日)
 木曜日はシニア隊員の方たちも含めて同期全員が久しぶりにそろってドミで晩餐会を開いた。久しぶりに豚カツやちらし寿司を作ってみた。このメンバーでそろって飲むのも次は1月の隊員総会の時だ。
 29日の朝にはバヌアレヴ島やラウトカなど各メンバーが続々と旅立っていった。これから活動が始まるというのに何かさびしい気がした。昼には買い物に行った。ハンディクラフトセンターで土産用だとは思うが音が意外としっかりした太鼓を見つけたので即購入した。おじさんは気を良くしたのか、ブレスレットまでプレゼントしてくれた。また別の店では入っただけで亀の木彫りをくれる始末。買わないといけない雰囲気の中、頑張って逃げてきました。夜は残ったメンバーで韓国料理屋に行き、やっとプルコギを食べることができた。
 30日にはスバ隊員が引っ越しをして、残ったのはついに村落の2人だけ。夜には先輩隊員がフィジーのナショナル野球チームの遠征費を稼ぐために企画したハロウィンパーティーに出る。仮装は強制ではなかったがトイレットペーパーを体中に巻いてマミーに変身。巻くのを手伝ってくれたのはトイレで出会ったフィジーのラグビーのナショナルチームのメンバー。マミーはフィジー人にも結構好評で喜んでもらえた。しかも仮装コンテストでみごと優勝。商品としてワインを2本もらう。ただ食事なしで飲んでいたので転倒してしまい頭を打ってしまった。次の日の朝、鏡を見るとおでこにアザが残っていた。

IMGP0605.jpg

 31日はおとなしくする気もなく、ボールを持って見つけたバスケットコートまで行った。昼は買い物に出かけたが、キャッシュカードの暗証番号を3回間違ってしまいカードが機械の中に吸い込まれていった。取り出すためには本店に行かねばならないが、平日は閉っている。明日は朝早くに出発するので銀行に行くことができない。結局木曜日にスバに帰ってくるしかなくなった。いきなり躓くって感じになってしまった。
 さていよいよ明日からが本格的に活動が開始される。自分が本当に国際協力という舞台でやっていくことができるのかどうかここからわかってくるだろう。大学院で学んだこと、マラウイやインドネシアでの経験をどこまで生かすことができるのか。そしてこの2年間で自分がどれだけ成長できるのか。さてここからがはじまりはじまり。
明日以降はネットが基本的に使えないのでブログの更新はほとんど出来ないと思います。スバに来た時に一気に更新したいと思います。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

Teppei

Author:Teppei
2003年-2006年 都留文科大学で国際協力とスピードスケートに出会う
2006年4月 イギリスのCollege for International Cooperation and Developmentに半年間所属
2006年11月 マラウイのDevelopment AID from People to Peopleに半年間所属。農村を走り回る。
2007年 大学に戻る。
2008年 名古屋大のGSIDで農村開発を専攻
2010年 JOCVでフィジーの村落開発に関わる予定

逆回転時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。