HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトフィジー 生活日記  >>  フィジーの村でホームステイ
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 12
2010

フィジー 生活日記

フィジーの村でホームステイ

10月9‐11日(土-月)
 2泊3日の日程でフィジー人の村、モニ村にホームステイに行ってきた。モニ村はドミトリーから40分くらいの距離にある村で、道路は途中からコンクリートから整備されていない道路に変わった。フィジー人の村は住居が集まっていると言われているが、この村は細長く伸びており、家と家との間が離れている。
 フィジーの村に入るためには最初にセブセブという儀式を受けなければならない。村のリーダーを前に自分たちは横に並んで座って、下座に男性、女性の順に座る。フィジーの村では伝統的な飲み物としてカヴァというものがある。これはヤンゴナと呼ばれるコショウ科の植物の根っこを粉状にしたものを水で溶いた飲み物で、見た目は泥水である。味は木をそのまま飲んでいるような感じで、飲んだ後に舌が少し痺れる感じがある。話によると沈静作用があるようで、飲んでいるうちにだんだん静かになっていくらしい(自分はあまり感じなかった)。フィジーの農村ではお酒の代わりに夜に集まってみんなで飲み回す。ヤンゴナは最初に村を訪れる時重要なもので、これをお土産として持っていかなければならない。セブセブの儀式では入村者はカヴァを最低一杯は飲まなくてはならない。

DSCF3686.jpg

DSC02306.jpg

 自分のホームステイ先の家は木造の家で、ベッドや冷蔵庫などはあるが、TVなどはなかった。シャワーはなく、バケツにためた水をかけるだけ。またトイレも穴を掘っただけのものであった。後で他のメンバーから聞いたら、他の家ではDVDやCDコンポがあったり、トイレが水洗であったりしたようだ。しかしそこのおじさん自体は村の中でもステータスが高いのか、村長の次にカヴァを飲み、また儀式の中でも皆の前でしゃべっていた。周りからはコミカルなおじさんと言われ、真剣な表情で冗談を言って皆を笑わせていた。なぜか昔から自分が海外でお世話になる人間は、マラウイのプロジェクトリーダー然り、インドネシアの教授然り、ユーモアな人が多い。他には奥さんと30歳ぐらいの息子さん、その他に孫が3人いたが、誰の子かはよくわからなく、家族関係がいまいちよく理解できなかった。男の子2人、女の子1人(全員小学生)で、この3人からフィジー語を3日間教授された。小さくてもそれなりに英語も喋れるので、なんとかコミュニケーションを取る事ができた。

DSCF3776.jpg

 食事は朝はパンやホットケーキ、キャッサバで作ったケーキみたいのが出てきた。昼と夜は同じで主食はタロイモ、おかずはタロの葉でココナッツミルクとコーンビーフを包んで煮込んだバルサミという料理と貝のマリネみたいな料理であった。タロイモはおもちみたいな感じで美味しく、またどの料理も美味かった。しかし量が多く、全部食べるのは不可能である。
 夜は集会所に集まってカヴァを飲んでいた。ただカヴァだけでなく、ギターも演奏され、踊らされた。ここで生きたのがアフリカでの経験で、マラウイで踊っていたのですんなり入る事ができ、かなり喜んでもらえたと思う。カヴァを飲んで、その後ダンスの繰り返しでかなり楽しめたが、かなり疲れてしまった。

DSC02395.jpg


 村での2泊3日はかなり面白くここでは全て伝えきれないぐらいの発見がいろいろあった。また何かあったら書きたいと思う。ではでは。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

Teppei

Author:Teppei
2003年-2006年 都留文科大学で国際協力とスピードスケートに出会う
2006年4月 イギリスのCollege for International Cooperation and Developmentに半年間所属
2006年11月 マラウイのDevelopment AID from People to Peopleに半年間所属。農村を走り回る。
2007年 大学に戻る。
2008年 名古屋大のGSIDで農村開発を専攻
2010年 JOCVでフィジーの村落開発に関わる予定

逆回転時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。