HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト日本の地域  >>  捕鯨の町 太地町
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 27
2010

日本の地域

捕鯨の町 太地町

フィジーに行く前に和歌山県の太地町に行ってきた。
太地は日本の捕鯨発祥の地として有名な町である。しかし近年、欧米NGOから捕鯨やイルカ漁が批判されており、町はピリピリしていた。今回の旅の目的は捕鯨やイルカ漁の背景について知ることであった。

DSCF3377.jpg


香川から大阪までバスで3時間、その後大阪から太地までは電車で4時間程度…長旅であった。この日はかなり暑く、炎天下の中汗をダラダラと流しながら駅から町まで歩いていった。

DSCF3317.jpg


まず役場を訪ねて何か資料はないかと聞いてみた。そしたら役場の人が町史を見せてくれた。時間がなかったのであまり読み込めなかったが、太地町と捕鯨の関係性を知る事ができた。なんといっても興味を持ったのは捕鯨に関する相互扶助である。太地では大きな網元が台頭せず、そのため貧富の差も少なかった。追い込み漁で得た収入は村の財源に回された後、再分配されるというシステムであった。また捕鯨は400人以上の人間が関わっており、太地では最大の雇用創出の機会であった。捕鯨従事者には給料として玄米が一日一升支給されており、それは捕鯨で負傷した家族にも支給されていたので福祉面でもしっかりとしていたと言える。

DSCF3331.jpg


日本人は鯨は肉を食べるだけでなく、鯨の油や皮から多くの製品が作られている。アメリカなどの捕鯨の目的は工業製品の原料としてであり、肉は基本的には捨てられていたらしい。そうしてみると日本人は鯨を最大限に利用していたと言える。

鯨の肉を食べたら大変おいしかった。これまで自分が鯨の肉を食べたのは小学生の頃が最後であり、あまり美味しいものではないというイメージがあった。しかし食べた鯨肉は思っていたよりも美味しくて、人々がなぜ鯨を食べるのかが理解できた。またイルカもお造りなどにして食べると美味しいらしい。太地のイルカ漁は海外のメディアから批判を受けているが、批判されているバンドウイルカの捕獲は食用ではなく水族館の観賞用である。この漁は9月に行われ、捕獲されたイルカは全国の水族館に貸し出される。時には海外の水族館に輸出される場合もあるらしい。食用イルカはスジイルカという種類で、この漁は10月に行われている。イルカ漁で捕獲できる漁は2000匹までであり、ちゃんと制限が設けられている。

DSCF3322.jpg


一般的に鯨やイルカは「かわいい」哺乳類というイメージが先行しているように思う。しかし時に彼らは人間が漁や養殖などの経済活動を行う場合に害獣になる場合もある。動物愛護や環境保護の視点は必要だと思う。しかしただ頭数が何匹だとかそういうマクロの視点で見るだけでなく、その現場で生きる人々の現実も見てほしい。ある種類の鯨やイルカは絶滅危機に確かに瀕しているかもしれない。しかし日本のこうした農山漁村もまた崩壊の危機に瀕しているのである。太地にとって捕鯨は町の大きなアイデンティティでもある。よく環境団体が進めるホエールウォッチングなどは近年ではいろんな所で見ることができる。太地が生き残るためには昔からの伝統を有効に活用できるかどうかである。現地の人々も捕鯨やイルカ漁の問題などは理解している。しかし簡単には譲れない理由があるのだ。それを理解せずにただ批判するのはお門違いのように感じる。

DSCF3294.jpg


太地は自分に人間の生業と環境との関わりの難しさを考えさせてく

DSCF3275.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

Teppei

Author:Teppei
2003年-2006年 都留文科大学で国際協力とスピードスケートに出会う
2006年4月 イギリスのCollege for International Cooperation and Developmentに半年間所属
2006年11月 マラウイのDevelopment AID from People to Peopleに半年間所属。農村を走り回る。
2007年 大学に戻る。
2008年 名古屋大のGSIDで農村開発を専攻
2010年 JOCVでフィジーの村落開発に関わる予定

逆回転時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。