HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト日本の地域  >>  小豆島
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 16
2010

日本の地域

小豆島

小豆島中山地区の千枚田を見たくて小豆島に行ってきました。

池田港から歩いて1時間ほど…中山地区に到着しました。そしたら観光客がいました。しかし彼らのお目当ては千枚田ではなく瀬戸内芸術祭の芸術作品でした。中山地区でもいくつかの作品が展示してありました。

59139_153849454638856_100000414082388_364948_8219689_n.jpg


自分はとりあえずそれは無視して山に登って千枚田を眺めておりました。残念ながら稲の収穫が2週間前に終わっておりましたが。ただ休耕田もちらほらと。また田植え時期が田んぼによって違っているためにまだ収穫出来ていない田んぼも。こうしてみると自然を観光に活用する難しさを実感します。

観光客に本当に見せようと思うと田植え時期などを揃える必要があるし、雑草処理なども必要だ。そもそも稲から利益が出ないと継続できない。減反政策が続き、農業では利益がほとんどない現状ではこの千枚田を守っていくのもなかなか難しいと実感した。

千枚田の下では芸術作品を見にきた人々が。ここら辺の作品の方が直島のモノよりも地域に溶け込んでいたように思います。ただここの住民の人はおそらくこの芸術祭についていけていないんではないだろうか。むしろ路上にたくさんの人や車で、迷惑しているんではないかととも思う。

59139_153849461305522_100000414082388_364950_838531_n.jpg

59534_153850144638787_100000414082388_364953_710371_n.jpg

芸術祭よりも面白いと思われる笠が滝寺に行ってきたが、残念ながらすでに閉っており入れない状態。ここは鎖を使って本堂まで登ると言うかなりおもしろい寺院だっただけに残念です。せっかくひーこらせっせっと上ったのだが。

62257_153850754638726_100000414082388_364963_2399450_n.jpg

62257_153850757972059_100000414082388_364964_104978_n.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

Teppei

Author:Teppei
2003年-2006年 都留文科大学で国際協力とスピードスケートに出会う
2006年4月 イギリスのCollege for International Cooperation and Developmentに半年間所属
2006年11月 マラウイのDevelopment AID from People to Peopleに半年間所属。農村を走り回る。
2007年 大学に戻る。
2008年 名古屋大のGSIDで農村開発を専攻
2010年 JOCVでフィジーの村落開発に関わる予定

逆回転時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。