HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト日本の地域  >>  技術補完研修その4~NPO法人くすの木自然館~
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 24
2010

日本の地域

技術補完研修その4~NPO法人くすの木自然館~

5月20日にNPO法人くすの木自然館に行ってきました。

くすの木自然館は重富干潟の環境保全に取り組んでいるNPOであるが、地域づくりに関して多くのヒントを得ることができた。例えばまず子どもたちを巻き込んだことによって、地域の人々や自治体も重い腰を上げざる状態になったこと。またただ干潟を守りたいというのではなく、本当に干潟を残すことは地域にとって良いことなのかを人々と話合った結果、地域の人々が干潟の重要性に気付き、保全運動ができたこと。すなわち地域の人々がどんな場所をそこに望んでいるのかをしっかりと理解したうえで、干潟を保全しようとしたのだ。そして地域の人々にその場所を好きになってもらうことが大切である。

IMG_3852.jpg


その他にこのNPOが上手いと思ったのは、自身の団体も含めて関係するステイクホルダーの長所と短所を把握し、それぞれのステイクホルダーが出来ないことを認めたうえで、出来るところにお願いしていったことだ。このようにして町内会や自治体、企業、子どもたちを巻き込んでいった。

主役になるべきはその地に住んでいる人々であるべきで、良い未来像を描くことができれば人々の行動様式も変容していくということだった。

IMG_3855.jpg

IMG_3860.jpg

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

Teppei

Author:Teppei
2003年-2006年 都留文科大学で国際協力とスピードスケートに出会う
2006年4月 イギリスのCollege for International Cooperation and Developmentに半年間所属
2006年11月 マラウイのDevelopment AID from People to Peopleに半年間所属。農村を走り回る。
2007年 大学に戻る。
2008年 名古屋大のGSIDで農村開発を専攻
2010年 JOCVでフィジーの村落開発に関わる予定

逆回転時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。